スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MH4:拡張スライドパッドを改造するぞ!(その5:加工編3)反省点追加

 

注意

完全な素人が初めてだらけの状態でやってます

絶対に最後のほうで「こうしておけばよかった・・・」が発生するので

参考にする場合は私が実際に完成させて

反省会まで記事になった時点がオススメw

 

スラパ改造記事一覧

 

拡張スライドパッドを改造するぞ!(その1:準備編)

拡張スライドパッドを改造するぞ!(その2:準備編2)

拡張スライドパッドを改造するぞ!(その3:加工編1)

拡張スライドパッドを改造するぞ!(その4:加工編2)

 

さてついに加工は一段落です

 

IMG_9539

 

スライドパッドの土台を使用したいので切断

 

IMG_9541

 

本体から切断する際に土台が少しかけてしまいました(>_<)

 


IMG_9542

 

続いて底面側の加工

途中で仮組みしたところ底面で邪魔な部分があったので切断

 

IMG_9543


IMG_9544

 

パテ埋めを考えるとここの傾斜も邪魔だったので切断

 


IMG_9546

 

上面部右側を左側みたくしたかったので切断

赤丸部分に3DSを固定する突起?があるのでそこを切らないように注意

 


IMG_9548

IMG_9550

 

続いてスライドパッド移植部分です

スラパ土台が入るようにまず適当に切断

 


IMG_9554

 

マスキングテープで仮止めしてみましたがはみ出てます

 


IMG_9557

 

スラパ本体もそこそこ厚みがあるので、スラパ土台+本体をテープで仮止め

この状態で本体に組込できるかテストです

 


IMG_9556

 

どんなに頑張ってもこれ以上入らない・・・

 


IMG_9556_1

 

人差し指での操作を考えると少しだけ傾けたいんですが

上図の様に反対側に反る形になってしまいます(>_<)

 


IMG_9558

 

こいつが邪魔なのはわかるんですが重要そうな気がするぞ・・・

 


IMG_9559

 

勢いって大事よね

 

これでスラパ土台を理想の角度で設置できました

なんか最後の方でこれが困る原因になる気がするなぁ

 


IMG_9560

 

続いてZLキーの配置決め

実際に握ってみてどこらへんが押しやすいかテスト

 

ZLキーはスラパ近くに配置できないので

スラパ=人差し指、ZL=中指にするとして位置決め

 

これは手の大きさとかも関係してくるのでよーく悩みましょう

 

反省点追加(ここから)

 

この位置では蓋が閉まらくなるためダメです。ごめんなさい(>_<)

 

IMG_9560_2

 

あの場所に設置するならボタン自体を他のコントローラーから拝借しないと入りません

詳しくはこちらの記事を参照してください

 

拡張スライドパッドを改造するぞ!(その14:大失敗終了編)

 

 

反省点追加(ここまで)

 


IMG_9561

IMG_9562

IMG_9563

 


IMG_9564

 

大掛かりな切断作業は終わったのでついにパテ行程に移行します

 

その前にパテを盛る場所を食いつきよくするために粗めのヤスリで傷を付けます

ヤスリ後はヤスリカスなどを綺麗にしてパテで成形です(*´ω`*)

 


 

本日はここまで

作業時間はだいたい1時間半くらいかな?

 

スラパ土台位置やZLの位置で結構悩んで時間使いました

関連記事

Comment

  • 2013/09/30 (Mon) 18:55
    しーな #- - URL
    Re: たすく

    コメントありがとうございます(≧∇≦)/

    始めた時期も同じですし、加工も同じとは!
    やっぱりあのネジ穴邪魔ですよねーw
    でも後々苦労するような気がしてかなり悩んだ末に切断しました
    どうなるんでしょうか・・・

  • 2013/09/30 (Mon) 14:59
    #KVj6avdw - URL
    たすく

    はじめまして!
    自分も先週あたりから初めてLL拡張スライドパッドの改造に取り掛かり始めました者ですが
    ZLの位置やスライドパッドを邪魔するネジ穴の除去までほとんど同じ加工の仕方をしていてびっくりしましたw

    大体みんな考えることは同じなんですね。。。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。