スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2βはラグ改善せず!グラボやべぇ、低スペックでもFPS制限必須!

あまりの重さに昨日日中に緊急メンテが入りましたが何の効果もなし

公式からも効果が認められないので別の原因を調査してます云々なアナウンス

 

23時くらいから翌1時くらいまでやりましたが、サーバーエラーで3回ほど切断

調子が悪いと切断>ログイン出来ず な感じになりますが、比較的すぐにログインできました

 

ラグが酷いことはわかっていたので

ソロでクライアントオーダー(お使い)こなしてチマチマと

フォース(魔法職)でやってるとレスタ(回復)を期待されますが

ラグでキャラの位置が飛び飛びだとまともに回復させられません(´;ω;`)

 

ゲームとしてはMHFが少し飽きてきたこともあって個人的には面白い

 

今までフォースは杖装備で、杖の先からテクニック(魔法)が出てました

直線的なテクなら目の前から、円状範囲は自分中心で発動

 

今回、タリスというカードを投げる武器が実装されてフォースが面白いことになってきた

カードは直線で射出されて、結構遠くまで届き、限界距離で一度静止して数秒で消える

 

カード射出中にテクを発動させると、カードを起点としてテクが発動します

射出中であればテク発動(もしくは溜め)した瞬間にカードは静止しますので

戦略の幅がかなり広がりました

 

乱戦時に敵の密集地にカードを投げて、敵の中心で範囲攻撃発動や

離れていてもカードを投げて回復など結構面白い

チャージ(タメたテクニック)はタメる時間が若干ありますから

チャージ範囲攻撃する場合は敵の動きを予想して手前にカードを設置などなど

 

うーん、フォースは弱いけど面白い(*´ω`*)

 


話変わってハードウェアのお話

 

私のグラボはNVIDIA GeForce 9600GT です

2008年発売でミドルエンドだったグラボかな?今だと1万程度で買えます

 

最近のグラボに比べれば当然性能はかなり低いですし

FPS制限の話はうちはFPS60出ないだろうから平気だろうな~と思っていました

 

しかし実際にFPS表示してプレイしてみると余裕で100や200が出たりします

そして温度も40度、50度、60度と順調に上がり続けました

 

これ知らずにやり続けたらグラボ焼き付くでしょw

 

FPS制限を自分でかけてFPS60固定にしてみると、とにかく軽くなる

温度も37~40度で安定して動いてました

 

ラグ云々よりも最優先でFPS絡みやらなきゃだめでしょ

公式でFPSの説明とクライアント側でFPS制限かけさせるよう修正するか

最悪、自分でFPS制限かける手順を公開しないとまずいんじゃないかな~

 

いくらβテストとはいえ、ゲームが原因(遠因?)でハード破損はまずいっしょ

 

昨日の記事でFPS制限絡みは書きましたので、PSO2βに参加するなら絶対読んでくださいね

 

参考記事:PSO2βは阿鼻叫喚地獄絵図wやるなら必ずこの記事を読んでください

関連記事
Tag: MHF

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。