スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを買うなら今しかない!と理屈っぽく考えてみた(MHF関係ありませんw)

今がココ数年で一番の買い時!と判断して地デジ対応テレビを買ってみました

地デジ移行時にまだ買うタイミングではないと思って買わなかったのが正解だった

 

地デジ移行で大半の人はテレビを買い換えました

それなのにメーカーは新製品を出し続けるという愚かなことをしたために

テレビはかなり値崩れしています

買ったばっかりなのに買い換えるわけないじゃんw

 

また大して性能面で進化があるわけでもないのに新製品が出まくる

すると性能はほぼ変わらず、発売時期が違うだけの製品が型落ちとなり安くなる

結果、型落ちが売れて新製品は売れない>値崩れのスパイラル

 

テレビ販売業界は終わってますねw

これからはいわゆる白物家電(洗濯機や冷蔵庫など)と同じ位置づけになるんじゃないでしょうか

 

テレビの値崩れにプラスして3月は決算時期でもともと家電製品は安くなりがち

メーカーも馬鹿ではないので今後テレビの製造も抑えるはず>値崩れが回復する可能性がある

白物家電化してしまえば大きな値崩れもなくなると考えられる・・・

 

この3月に買わずしていつ買うというのだ!

 

と判断してみましたヽ(´ー`)ノ

 

さて、購入を決意したら次は機種選定です

 

まず最初の条件は

 

・Panasonic製であること(レコーダーがPanaのため)

・HDMI端子が2個以上(レコーダー+AppleTV用)

・32~37型

 

これだけ。つーかパナ製って時点でかなり商品が絞られてしまいます

調べてみましたが、イマイチぱっとしなかったのでメーカー縛りをやめてみました

レコーダーのせいでメーカー縛りが出るならUSB-HDDで録画出来るテレビにすれば良いわけで

 

改めて選定してみてコレに決定してみました

 

メジャーどころのシャープ、三菱、ソニー、東芝ではなくあえて日立

 

だいたい同価格帯の他社スペックも

フルHD(1920x1080)に地デジWチューナー、USB-HDD付ければ録画OK

HDMIは2~3端子あり、と差は殆どありません

 

なのになぜあえてマイナー(といっては失礼?)な所を選んだか?

 

それは録画したデータの取り扱いに決して埋めることが出来ない大きな差があったからです

他のメーカーは録画機能は本当にオマケ程度

「チャプターは設定出来ません」とかwwwどうしろとwww

自社のレコーダーを売りたいわけですから同等の機能をテレビには載せられないのかな

 

それならUSB接続で録画機能とか付けなければ良いのに・・・

コレ知らずに買って騙された人たちいっぱいいそうですよね

HPやカタログだと「何でもできちゃう!」みたいな雰囲気ですけど

実は「録画したデータをそのまま垂れ流す」事しか出来ない orz

 

その点、日立のは自分でチャプター付けられますし、オートチャプターもある

録画したデータの編集が「普通レベル」だったので

ダメなものを除外したらコレが残ったという感じでしょうかw

 

ちなみにHDD容量がどんなに大きくても管理できる最大番組数次第で

ゴミ同然な製品もあります。何百時間録画出来ようが、最大番組数250とかwww

日立は999番組だったのも大きいかな

 

ちなみにこういう細かい部分はカタログにも出てません

よく価格コム等で「○○は出来ますか?」なんて聞いてる人が居ますが

そんなことしなくても知る手段があります

 

それはメーカーの取扱説明書ダウンロードです

説明書を読めば何が出来て何が出来ないかはっきりわかります

うーん、実に便利な世の中になったものだ(*´ω`*)

 

ちなみに私は候補全ての取扱説明書(録画関連部分)を読みましたよヽ(´ー`)ノ

関連記事
Tag: MHF

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。