スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウガン基礎知識:装填速度と反動

今回はボウガンの装填速度と反動軽減

とりあえず装填速度3と反動軽減2つけとけばいいんだよ!って人は読まなくてもOK
最初はそんな感じでOKなんですが、超速射を使うようになると専用装備を作って
装填速度1にして他のスキルに回す。とかあるので知っておくと良いかも。

小部屋のボウガンシミュすれば解決なんだけどねw


ボウガン基礎知識1:ボウガン基礎知識:弾の種類

ボウガンには「装填速度」と「反動」が専用ステータスとしてあります。
ガンを見れば「装填:やや遅い/反動:中」とかのアレ

装填速度や反動って実はガンで決まるわけではなくて

ガンの値 + 弾の値 + スキルの値

これで最終的な装填速度と反動が決まります。



計算式

まず最終的な装填速度は「速い」・「普通」・「遅い」の3つに分類
反動は「大」・「中」・「小」の3つに分類されます。

どうやって決まるかというと

装填速度
リロード速度値 = 弾のリロード値 - (ボウガンのリロード修正値 + 装填速度スキルによる修正値)
リロード速度値が「4以下なら速い」・「5~7なら普通」・「8以上なら遅い」

反動
反動値 = 弾の反動値 - (ボウガンの反動修正値 + 反動軽減スキルによる修正値)
反動値が「8以下なら小」・「9~10なら中」・「11以上なら大」

このような計算で決まります。

弾固有の値、ボウガンの値、スキルと3種類が絡んでくるので非常に面倒なんですが
猟団FreeDomの小道具部屋様の「ダメージシミュレータ>ボウガン関連」を使わせてもらえば
使用するガンを選んで、スキルを選択するだけでどの弾がどんな感じで撃てるのがすぐわかります。



何が言いたいかというと・・・

ガン、メインの弾。この2つを考慮して装備を組みましょうってことです。

HRが低かったり、SR上げで色んなガンを担ぐ場合は装填速度+3、反動軽減+2で良いと思います。
MHF上では最速な状態になるわけです。

しかしフルグルを担ぐ、バールを担ぐとなると専用装備が必要になってきます。
超速射は確かに強力ですが、それは専用装備でスキルを整えた上でのお話です。

スキル枠は10個が上限。もともとガンナーは必須スキルが多いので余裕はあまりありません。
攻撃力UP、見切り、火事場2、装填速度、反動軽減、装填数UP、弾強化、狙い撃ち、耳栓系
この時点で9個です。必須スキルを満たすにしても余計なスキル値は省きたいところ

専用装備なんですから、そのガンに最適な装填速度と反動軽減を発動させないと
スキル値的に厳しくなり、他のスキルが発動できなくなります。

また、棘眠の巨龍ガンの様に通常2しか撃たないのであれば装填速度はナシで最速リロードできます。
装填速度をつけなくていいので、攻撃大を特大に出来たり、装備が組みやすかったりします。
剛ラオでの火事場餓狼フルグルでは餓狼を発動させるとスキル枠が厳しいので装填速度を切ります。
それはLv1貫通弾が装填速度ナシでも最速リロードできるからです。

仕組みをよく理解していないと、余計な苦労をするハメになるんですね。
ですので、ちゃんと自分が担ぐガンと使用する弾を把握した上で装備は作りましょう

ボウガン系って遠くから撃てて、楽そうに見えますが
近接よりも遥かに複雑で大変なんですよね~

次回はその大変さの象徴。クリティカル距離についてです(*´ω`*)
関連記事
Tag: MHF

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。