スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HR100以降に作ったほうがいい装備(独断と偏見)

独断と偏見に満ち満ちた
HR100以降に作ったほうが良い装備です。

独断と偏見に満ち満ちた装備ですからね。
大事なことなので二回言いました。


ちなみに今回は細かい装備(シミュ結果)は無しです。
今後記事を追加していきます。

・拡散祭用装備

箱()、拡散()なんて言われちゃいますがやっぱり必要w
拡散ガンとしては繚乱の対弩をベースに考えて、装填速度、反動軽減を入れていけばOK
高防御、高耐性などのバリエーションあり。装飾品の付け替えで対応できると楽ちん。

剛ナズチ、剛ガロン(今ちょっときつい?)、剛グレン、剛デュラ、剛ルコあたりが募集ありそう。
イベントの特異個体ゲリョスなんかも拡散祭してみたらあっという間だったりしたことも。
拡散弾が固定ダメージなので肉質が硬くてHPが低めだと非常に有効です。

とりあえず持っておいて良いと思います。
ただし次期シーズンのフォワード.2で修正が懸念される?(公式アナウンスがないね~)

参考:拡散弾の撃ち方&考え方


・無属性SP武器の7

最近ではチケガロン、前では棘と眠とイベント系で剛種チケットが手に入るものもありましたが
イベントはいつくるかわかりません。

そういう時にやはり通常の剛種適性試験でチケを稼げるように無属性SP7は必要です。
チケディアの音ハメ(?)とかありますが、そういうのは後でOK
まず自分の得意武器の無属性SP7を作って、「適性いこうぜ~」って時に担げるようにしましょう。
そこから指定にかかるようなSP武器を作れば良いと思います。

ちなみにボウガン系は生産時に素材を要求されるだけなので非常に簡単。
毒麻痺弾が死んじゃったのでかなり微妙ですが、ゴールドアンブレラSP(通称:金傘SP)は指定に絡みます。
作れればチケディアの金傘枠が出来ますし、通常時の麻痺ガン役としてもOKです。

参考:SP武器と通常武器の比較
参考:HR100を超えてからすること・その1
参考:チケディア考察


・近接装備

これはSP武器と同時期くらいでしょうか。
自分はこんな感じで装備が変わっていきました。

1:匠SP使用、怪力珠使った攻撃大、匠装備
2:剛力3点(攻撃大、見切り3、火事場2)、匠装備
3:剛力3点、匠、業物2装備

とりあえずHR100台なら1番の装備を使いつつ、剛力珠を集めて2へ移行って感じでしょうか。
ちなみに全ての武器に匠が正解って訳ではありません。
また、匠を付けるにはベルFXグリーヴが神器なので目標にしてみましょう。

参考:匠の威力
参考:HR100を超えてからすること・その3


・ガンナー装備

昔は毒麻痺弾がダメージ高かったのでよく使いましたが
今はあんまり使わないのかな?PTでの毒麻痺役に徹するならアリかもしれません。

剛力3点とガンに合わせた装填速度、反動軽減があればOK
拡散祭用装備とは分けたほうが無難。
余裕がなければ最初は作らなくてもOK

超速射が手に入ってからは専用装備を作ったほうが色々と捗る。


・弓装備

弓道部の方は是非。それ以外の方は特別作らなくてもなんとかなる。
こちらは剛力3点、高級耳栓、ランナー、連射、弾強化あたりがサクっとつくので当分それでやっていけます。
いずれ攻撃大から特大とか、早食い付けたいとか出てきますが、ベースは上記な感じ。

こだわるなら各種弾(連射弓、拡散弓、貫通弓)の弾強化が使い分けられると良いですね。
SP防具で換装できると非常にエコ(?)

参考:SP防具2つの特化装備



ここらへんまで作ったら各種専用装備を作り始めれば良いんじゃないでしょうか。
指定装備や敵にあった耐性装備など、そこらへんは是非自分でシミュしてみましょう。

参考:スキルシミュと便利なHP


関連記事
Tag: MHF

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。