スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グラブル】Windowsタブレットでグラブル

グラブルをプレイする上で最適な手段はPC

現状だとiPhone6s+safariかもしれませんがw

 

自分の環境ではiPhone6よりもPCの方が快適なのでもっぱらPCでプレイしています

しかしグラブルに張り付いてると机がイマイチだったり、椅子がイマイチと色々気になります。

机を買い換えたいな~なんて画策してみましたが、まぁそこそこお金がかかります。

よくよく考えればWindowsタブレットならソファでダラダラプレイ出来るじゃん。となりましてご紹介

 

私が持っているWindowsタブレットは ASUSのVivo tab note 8 というデジタイザ付きのタブです

元々Microsoft Onenoteで手書きメモ用として使っていましたが、今は仕事が一段落したので

グラブル用に変身してもらうことになりました。

 

20151015_002

 

簡単なスペックですが、8inch、1280*800、Intel Atom Z3740、メモリ2G、Windows8.1 32bitといった感じ

グラブルはβ+高画質+音声全てONでも普通に動きます。たまに引っかかる感じがあるので通常画質にするなりすればOK

ただ、MENUボタンなど特定のボタンが指でのタップが正しく反応しませんw

ペンなら問題ないので現在はペンでやってますw

購入当時は3万しなかったのですが、何故か現在は定価を上回って5万とかになってます。

これに+2万払うなら10連回すわw

 

Chuwi Hi8

20151015_004

個人的に気になっているのは中国製激安タブレット Chuwi Hi8

数ある中華タブレットでもAndroidとWindows10のデュアルブートです

中華タブなので日本語化やトラブルの対処等は全て自己責任ですが面白そう

話題になった端末なのでトラブルの対処法に関する記事なども多く比較的安心

なによりAmazonで購入できて1万5千円前後は魅力

 

スペックとしては、8inch、1920*1200、Intel Atom Z3736F、メモリ2G、Windows10+Android4.4

CPUがVivotab note8からわずかーに落ちますし、解像度が上がってますので負荷が若干心配

20151015_005

トラブルが起きても笑って対応策を探せる人はぜひどうぞw

B011442G3O CHUWI Hi8 8インチ(1920*1200)タブレット DualOS(windows10/android-ルート取得済) ストレージ32G メモリー 2GB [並行輸入品]
Chuwi

by G-Tools

 

超気になる Chuwi Hi10

この情報がなければ上記のChuwi Hi8を買っていたかもしれません

2015/10/19 追記

他機種になりますが、Cherry Trail搭載タブレットでBIOSループ等の障害が起きています。

デュアルブートの有無関係ないようですし、海外サイトでeMMC関連の不具合が疑われています。

現状では、しばらく様子見した方が良さそうです。

20151015_003

スペックは10.1inch、1920*1200、Intel Atom Z8300、メモリ4G、Windows10+Android5.1

まずCPUが前述2機種のCPU、BayTrail世代からCherryTrail世代に変更、そしてメモリ4G

20151015_006

SmCo memory様より引用(http://smcomemory.com/

BayTrail世代の上位Z3795とのベンチマーク比較で約2倍のGPUスコアです。

主に3D系の処理が上がっているようですが、Vivotab note8の事も考えるとグラブルも快適に出来そう

 

もっと詳しいベンチマークが知りたい方はSmCo memory 様のブログがわかりやすく書いてあるので是非

20151015_007

 

ただ、性能が跳ね上がる代わりに当然値段も上がります。

現在はAliExpressで250USドル、日本への送料は1.89USドルとなっています。

表記が見つけられませんでしたが、メモリが4GですからWindows10 64bit版でしょうし

そうなるとWindowsストア版のマインクラフトも出来る!

 

やべー超欲しい

 

安定性を求めるなら・・・

色々書きましたが、Chuwiは中華タブなので不安な方もいるかと思います。

そんな方に良さそうなのがTOSHIBA ENCORE10

20151015_009

画像はキーボードドックが着いてますが、2つのラインナップがあり

キーボードなしのENCORE10(299ドル)、キーボードドックありのENCORE10K(479ドル)

東芝が米国で発表、9月下旬発売のはずが音沙汰無し・・・

スペックもハッキリしていない部分もあり、10.1inch、1920*1080、Intel Atom x5 CherryTrail、メモリ4G

Windows10のみとなります。

こっちも早く詳細でないかな~

ちなみに国内東芝新作タブはこれよりもガッツリスペックダウンして7万以上w

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。