スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散弾の撃ち方&考え方

今回は拡散弾の撃ち方&考え方

よくアカムとかでは背中の棘にあてろ。とか言われてますね。
当然ちゃんとした理由があります。

なわばりグレンで拡散祭りをしていると、結構「う~ん」って時があるので
今回おさらいしてみましょう。

それではまず拡散弾の性質です。
拡散弾は着弾後に子拡散が下方に飛び散ってダメージを与えます。
拡散弾=固定ダメージと言われますが、実は

拡散弾(着弾する弾)=攻撃スキル関係あり
子拡散(飛散する弾)=固定ダメージ


となっています。拡散弾自体は普通の弾、子拡散が固定なんですね。
イメージはこちら

kakusan1.png
クリックで拡大

で、拡散弾自体は正直カスです。糞ダメージです。
なわばりグレンでは頭で2ダメージ、翼で1ダメージ。ほんとカスダメージ。

拡散弾はいかに「子拡散をあてるか」にかかっています。
子拡散ですが、「下方に飛散」するわけですから、
下方に子拡散があたる部位が存在しないとほとんどダメージになりません。
(爆風があったり厳密には違います。ですが最大ダメを出すならこの考えで良いと思います)

kakusan2.png
クリックで拡大

水平撃ちしてたりする人がいますが、
あんまりダメージになってないんですね。

よく言われる
「早く打ち終わるのが良いということじゃない」
「背中の棘をねらえ(アカム)」
=背中をよく狙って子拡散をちゃんと当てろ

というわけなんですね。

ですが、背中を狙おうとしてうろうろ、いつまでも撃てない。これはこれで問題です。
拡散祭りはみんなで拡散をうつ=モンスターが怯みまくる。これも目的ですからね。

重要なのは位置取りです。ちゃんと背中が撃てる位置を把握して
モンスターの行動パターンも把握、いつ撃てるか、色々考えないとだめなんですね。

拡散祭=思考停止なんて言われますが、少しは考えないとダメなんです。
ガチに比べれば考えることは格段にすくないですけどねw
Tag: MHF

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。